Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事「これからも共に・・・」と「お弁当開きしよう!」の報告を
読んでくださった保護者の方から素晴らしいメールをいただきましたので
了解を得て紹介させていただきます。


『先日はお弁当開きをどうもありがとうございました。
子供たち、とても楽しかったと話しておりました。
最近仕事が忙しくなってきて、
子供たちとの会話が朝だけになっていました。
そうした中での今回のお弁当開き。
朝の出勤直前で、今日はマルシェだよ、お弁当開きだよ、
大丈夫、自分でお弁当箱用意して持っていくから~😃
との子供らの言葉。
最近は手どころか目もかけてあげられていなかった中で、
子供らが自分たちで予定をチェックし、
準備するというサプライズな成長を垣間見ました。
またブログを拝見し、マルシェの皆様が、マルシェの活動に込めた思いにも、
心がじんわりと温かくなりました。
以前から、フルで働く私の中では、
将来、きっと自分の子育てに対しもっとああすれば良かったと
後悔することが少なからずあるだろうという思いが、常に心にありました。
けれども、マルシェの皆様のやさしい思いが子供たちにはもちろんのこと、
我々にも向けて発せられていたことを知り、
とても救われるような思いがいたしました。
心より感謝しております。本当にありがとうございます🍀
そしてこれからもよろしくお願いいたします。』



「これからも共に・・・」の記事を読んだマルシェスタッフからも
『「いつもの会話ににじむ想いがもらすことなく語られ
ジーンとしました。』とか
『まったく同感で直したくなる文章はひとつもありません』
などのメールが届いていました。


ブログに載せた想いは
体外的に体裁を整えた文章ではありません。
いつも私たちスタッフが交わしている会話です。
だからこそ、子どもたちにも伝わり
その子どもたちを通して保護者の方にも伝わるのではないか、
そう感じます。

私たちは、みんな暇だからこのような活動をしているわけではありません。
忙しくても、いえ忙しく流されやすい世の中だからこそ
時に立ち止まって「これは大切」と思うことを
心こめてやっていこう・・・
まずは自分たちが楽しみながら・・・
そう思っています。

子育てに後悔や反省を抱えていない人など
一人もいないと思います。
私たちは完璧ではありません。
でこぼこだらけで、得意なこともあるけど
どうしても苦手なものもあって・・・
そういう風になっているのではないでしょうか?
だからこそ、助け合い補いあうようになっているのではないでしょうか?

そういう姿を大人が見せることができたら
子どもたちも自分をありのままでいいと思えるのではないでしょうか?
助けてもらおう、助けてあげよう、協力していこう・・・
そう思えるのではないでしょうか?

今回紹介した率直なメールに対して
きっと共感なさる方たちもたくさんいることでしょう。
メールを読みながら、目に涙が滲みました。

これからも成田が、身近な人たちに
優しい地域となっていくことを心から願っています。
それが私たちNaritaマルシェの想いです。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://naritamarche.blog.fc2.com/tb.php/97-48df9bd6

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。