Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「まかないつき寺子屋」にて初の試み
「お弁当びらきしよう!」を開催しました。

空のお弁当箱持ってきてもらって
思い思いにお弁当詰めてみんなで食べる、という企画。
この日、やってきた子どもたちは
いつもより何倍もテンションが高く、期待感満載でした。
スタッフが圧倒されるくらい・・・
それくらい「お弁当」って魅力的なんですね。

さて、メニューは・・・

ウインナー
ほうれん草のおひたし
春菊の胡麻和え
にんじんしりしりの卵とじ
豚のしょうが焼き
フライドポテト
プチトマト

以上7品。
これがそれらを並べた写真です!



男性スタッフからは
「いじわる弁当だね」なんて言われたメニューですが
(なにせ、春菊やほうれん草やにんじんが入っているのですから)
これは、私たちスタッフがたっぷりの愛情をこめて考えたメニューです。
子どもたちの苦手な食材を家で食べさせるのは大変なこと。
ついつい食べてくれるメニューになってしまいます。
だからこそ、の献立なんです。

でも、ただで済ませないのがマルシェです。
春菊の胡麻和えだろうと、食べてもらいたい、と
ごまを炒ってすり鉢でするところから
子どもたちにやってもらいました。
自分ですった香りの良い胡麻和えだったら
箸を伸ばしてくれるのではないか、と思って。




さて、お弁当を詰める時ですが
事前に詰め方のコツを説明しました。
いろんな彩りで綺麗に詰めたら
見た目が綺麗なだけでなくて
身体にもいろんな栄養が入ってとってもいいんだよ、と。

たくさん子どもたちがいたので
まずは1年生からね、と声かけて・・・
中学生のお姉さんたちも
低学年の子供達の時は、詰めるのをお手伝いしてくれました。
お弁当詰めはそれはそれは楽しい時間でした。




そうして出来上がったお弁当!
アドバイス通リ、彩り豊かな
なんとも美味しそうなお弁当の完成です。





高学年まで詰め終わるのを待つのは大変だったけど
ようやく「いただきます!」となりました。



私たちの愛情が届いたのか?
見学にいらしていたお母さんが
「家では春菊なんて絶対食べないのに、食べてました!」
と嬉しそうに教えてくれました。
良かった!

さて、天気が良かったので外で遊んだあとは3時のおやつ。
今回は「うさぎりんご」。
お弁当の定番です。
自分でうさぎりんごも作ってみました。




おやつの後は、外遊びにも疲れたようで
会館内でスタッフを囲み「お話作り」をしていました。
一人が作ったお話を次の人がどんどん繋いでいく遊びです。
楽しそうな笑い声にあふれていました。
ゲームがなくても、子どもたちはこんなにも楽しそうに
満ち足りで過ごせるのだということを
たくさんの方に知ってもらいたいな、と思う瞬間です。




延長お預かりの子どもたちから
「縫い物がしたい」というリクエストがあり
雑巾縫いをしました。
もう何度もやったことがある子は
縫い目がとっても綺麗。
そういう成長を見るのはとても幸せな気持ちです。




ふと、ホワイトボードを見ると
「いつもありがとうございます」
というハート入りのメッセージがあるではありませんか!
「こちらこそ、ありがとう!」
そんな気持ちです。




そんなわけで、「きっと盛り上がるだろうな、楽しいだろうな」
とは思っていたのですが
こちらが思っていた以上に、子どもたちは喜んでくれました。
大成功だったと思います。
また、楽しい企画を考えたいと思います。

さて、今回手先の器用なスタッフが
買い出し用のがま口財布を作ってくれました。
マルシェのロゴ入りです。
外には、領収書が入れられるポケットつき。
これから買い出しがますます楽しくなりそう。

また、別のスタッフは庭のお花を持ってきて水中花を作ってくれて
テーブルの上にいくつも飾ってくれました。




こうして自分の思いついたことを
誰から言われるでもなく、行動にうつしてくれる。
そんなスタッフがそろっていることが
マルシェの財産だと思っています。

成田には素敵な方がたくさんいます。
もし、興味のある方がいらしたら
ぜひ、活動をのぞいてみてくださいね。
気軽にお茶飲みにいらしていただけたら嬉しいです。

大人が楽しめる企画も考えていきたいと思っていますので
これからも、よろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://naritamarche.blog.fc2.com/tb.php/95-4c4b2379

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。