Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「まかないつき寺子屋」。
地域で子どもたちを見守りたい、という気持ちから始めたこの企画も
一年がたちました。

どんな形になっていくのかスタッフ自身も手探りでしたが
子どもたちと一緒に毎回ふさわしい形、理想的な過ごし方を
創造できたような気がしています。

先日、保護者のみなさまへの報告会と
新規募集を兼ねたイベントを行いました。
「まかないつき」ですから、昼食も準備いたしました。
その様子です。



用意したのは「はっと汁」。
和気あいあいと準備をしています。
今回はこの春高校を卒業した女の子3名と
現役女子大生のお手伝いもありました。
若いスタッフもお手伝い。

DSCN2524.jpg

1年間の子どもたちの様子を報告した時、
1回目のイベントに来てくれて
子どもたちの似顔絵を描いてくれた
「みさこちゃん」も、その時の感想を話してくれました。
みさこちゃん自身が、とても幸せな時間だったそうです。

その後は、百聞は一見にしかず、ということで
スライドショーを見ていただきました。

これを作成してくださった本間照雄先生は
現在は宮城県で復興支援福祉アドバイザーとして活躍してらして
お聞きしたところ、ほとんど休日もなく
被災地のために奔走してらっしゃいますが
(震災直後は南三陸町に駆けつけ
テント生活をしながら、そこに住み込み
3年間支援をしてらした方でもあります)
この1月に行った「餅つき」も
保護者の方たちに見ていただきたいと
前日ほとんど徹夜でスライドショーに仕立てて
持ってきてくださいました。

DSCN2536.jpg


スライドショーを見た保護者の方からは
「こんなに目がキラキラした表情を
家でも見たこととがありません」
「胸がいっぱいになって涙がこぼれそうでした」
という感想を頂きました。

何度見ても私たちスタッフも胸がいっぱいになるくらい
子どもたちの表情は素敵です。
その瞬間を切り取ってくださった本間先生に
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

スライドショーの後は、おまちかねの昼食タイム。

DSCN2537.jpg


参加してくださったお父さんが
「いつも、寺子屋の日は
美味しくてたくさんおかわりした、と聞かされていましたが
その意味が今日よくわかりました。
本当に美味しいです」
と言ってくださり、とても嬉しく思いました。

DSCN2539.jpg


この春、大学生となり
将来は保育士を目指している若いスタッフは
まるで本当の保育士さんのように
子どもたちのお世話をしてくれていました。

DSCN2543.jpg

赤ちゃんを連れていた方もいらっしゃいましたが
赤ちゃんはスタッフの腕の中ですやすや・・・
みんな和ませてもらいました。

スライドショーを見て、新規登録だけでなく
スタッフ登録をしてくださった方が3人もいらっしゃいました。
本当に嬉しくありがたいことです。

27年度も、また子どもたちと一緒に
時には保護者の方たちも交えながら
温かい場所となれるイベントを企画していきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

「まかないつき寺子屋」は、いつでも登録お待ちしています。
お子さんをお預かりするので、説明を聞いて頂いた上、となりますので
イベントの際にお越しいただけたら、と思います。

今年もお彼岸となり、いよいよ春めいてきました。
みなさん、素敵な新年度を迎えられますように・・・
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://naritamarche.blog.fc2.com/tb.php/78-bc56a256

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。