Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記念すべきNaritaマルシェ第一回目のイベントが
無事終了しました。
思っていたよりもたくさんの方たちが集まってくださり
被災地に暮らしている御親族やお友達のために
真剣にパッチワークを選んでくださいました。

DSCN1337.jpg

広げてみると、どれも素敵な作品で
その場に花畑が出現したかのようでした。
今なお苦しんでいる方たちに
お届けしてくださる方たちの思いやりと
パッチワークを託してくださった方たちの優しさが
どうか届きますように・・・
何度もそう思いながら橋渡しをさせていただきました。

DSCN1334.jpg

DSCN1335.jpg

隣のお茶のみコーナーには
手作り菓子やお茶などを用意していました。
ひさしぶりに温かい日差しが感じられる中
和やかな会話が交わされていました。
(手作り菓子や飲み物を届けてくださる方もいて
大感激でした)

DSCN1340.jpg

感想や要望を自由に書いていただくノートを
用意していましたが
とても嬉しいコメントをいただきましたので
一部紹介させていただきます。

『先日遊びに来た友人が「成田はいいところだね」
と言った言葉を聞き、回覧のことを思い出しました。
お茶やお菓子まで用意していただき、とても温かい雰囲気で
久しぶりにお会いした方などもいて交流できました』

『これからも成田が「ひとつ」になれるように願う毎日です。
今日はとても楽しいひとときを過ごさせていただきました』

『世界中からの心のこもったキルトに感激しました。
今日は本当にありがとうございました』

『パッチワークを初めて手に取り見させていただきました。
1針1針心が込められていると感じました。
これからの活動にもぜひ参加させていただきたいと思います』

DSCN1341.jpg

スタッフが紙袋をアレンジして
看板を用意してくれました。
いらしてくださった方の中に
木工やトールペイントをなさる方がいて
「今日のパッチワークのお礼に
看板を作らせていただきます」
という本当に嬉しい言葉をいただき、
これにも大感激でした。
こうして互いの想いが通じ合って
互いに持っているものを持ち寄って
温かい交流を続けていけたら
本当に嬉しいことですし、
それこそNaritaマルシェが目指していることです。
最初のスタートにこのような素敵な出会いがあったことに
心から感謝申し上げます。

不思議なことに、後片付けをしている時に
メールが来て、また100枚ほど
パッチワークを送っていただけることになりました。
三月に届けられる予定ですので
またぜひ第二弾を計画したいと思います。
その時はまたお待ちしています!

いらしてくださったみなさん、
温かい時間をありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://naritamarche.blog.fc2.com/tb.php/5-936693bd

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。