Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年で3年目と、恒例となった「まかないつき寺子屋」の餅つき。
穏やかな晴天に恵まれ、幸先の良いスタートとなりました。

前日のうちにといで浸しておいたもち米をガス釜で炊き上げます。
この湯気を見ているだけでなんだかわくわく・・・




その間に男性スタッフがお雑煮用にささがきごぼうを作ってくれています。
大根と人参は前日に用意していましたが
ごぼうは風味を生かすよう、当日に準備。

朝早く杵と臼を運び込んでくれただけでなく
こうして、様々な作業も担当してくれる男性の力に感謝・・・

P1221284_convert_20170122193035.jpg


欅をくりぬいた本格的臼でついた後
子供用の臼に移してさあ、子どもたちの餅つき開始・・・

子どもたちの様子をどうぞご覧ください。

P1221325_convert_20170122193838.jpg

P1221326_convert_20170122193945.jpg

P1221327_convert_20170122194034.jpg


P1221331_convert_20170122194122.jpg


P1221333_convert_20170122194227.jpg


P1221337_convert_20170122194324.jpg

P1221340_convert_20170122194420.jpg


P1221342_convert_20170122194521.jpg


P1221347_convert_20170122194619.jpg

P1221349_convert_20170122194709.jpg


P1221354_convert_20170122194823.jpg


P1221355_convert_20170122194917.jpg


P1221361_convert_20170122195014.jpg


大きな臼でも挑戦・・・
(杵は子ども用で・・・)


P1221380_convert_20170122195059.jpg


P1221385_convert_20170122195146.jpg


つきあがったお餅です。
おいしそうでしょう?

P1221307_convert_20170122193357.jpg


それを、急いでちぎってお雑煮にしていきます。

P1221311_convert_20170122193506.jpg


P1221317_convert_20170122193640.jpg

他にも、えび餅、飴もち、あんこ餅も作ったのに
あちこち走り回っていて、写真撮り忘れました。
残念・・・


今年も昨年同様、ご一家で民謡を演奏なさる方たちに
新春のイベントにふさわしい演奏を披露していただきました。

お母さんは「さんさ時雨」を歌ってくださいました。

P1221415_convert_20170122195430.jpg

娘さんは「塩釜甚句」を・・・

P1221423_convert_20170122195521.jpg

P1221424_convert_20170122195608.jpg

お父さんは尺八で「春よ、こい」「南部蝉時雨」「粉雪」を演奏してくださいました。

P1221428_convert_20170122195650.jpg

歌も尺八も心に響き
みんなで聞き入ってしまいました。

ご一家で同じ趣味を持っていることは、
共に過ごしたり話したりする時間があって良いことだと思っています、
というお父さんの挨拶にあったように
演奏の素晴らしさももちろんですが、
合間に垣間見られる仲の良さが
会場のみんなの心を和やかに幸せにしてくれました。


アンコールに応えた曲に合わせて
どなたか踊ってください、というリクエストに応え
なんでもこなせるスーパースタッフが即座に踊ってくれました。

これにはもう拍手喝采・・・

P1221434_convert_20170122195741.jpg

とても楽しかったので、来年もぜひ・・・ということに。
その時は、子どもたちも一緒に踊れたら、と思います。

この日のために、演奏の準備をしていただき、
素敵なイベントを用意してくださり、本当にありがとうございました。

そんなわけで、時間は瞬く間に過ぎ、
今年も素敵な幕開けとなったこと、
本当に嬉しく思います。

今回は、若者たちの活躍がとても頼もしいイベントにもなりました。
それについては、この後にまたご報告いたします。



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://naritamarche.blog.fc2.com/tb.php/136-d2251865

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。