Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Naritaマルシェ事例発表をしてきました。

東北学院大学130周年記念事業
「地域コーディネーター見本市・地域コーディネーターが走る!
 ~宮城県内先進事例に学ぶ地域力の魅力と可能性~」
この中に選んでいただきました。


場所は東北学院大学ホーイ記念館。
新しくできたホールでとても綺麗でした。
発表の時は撮影禁止だったので、事前にホールの写真をパチリ・・・




地域のために住人のために、一生懸命尽くしている人たちの発表は
心打たれるものがありました。
地道な活動が、そうして蒔かれた種が
気が付いたら、素敵な花を咲かせている・・・
きっとそうなっていくのだろうな、
そうなってほしいな、と思いながら聞いていました。

Naritaマルシェのことも、
その立ち上げから現在に至るまで
精一杯心を込めて発表させていただきました。


発表の後は、それぞれのブースに分かれて
1時間ほど交流する時間がありました。

私たちのブースはこんな感じ。
手作り感満載の展示。

P1131170_convert_20170116092236.jpg

ずっと立ち尽くして見入っている人もいらっしゃいました。
「本当に素敵な写真ですね」と何人もの人に
声をかけていただきました。

P1131171_convert_20170116092323.jpg


P1131172_convert_20170116092407.jpg


スライドショーも流しました。

P1131252_convert_20170116092447.jpg


私たちの発表を聞いてたくさんの方たちが
質問に来てくださいました。
どの方も、とても感動してくださっていて
その内容について、もっと詳しく知りたい・・・
という感じでした。

P1131231_convert_20170116092535.jpg

一人では対応しきれず、駆けつけてくれた5名のスタッフも
それぞれにお話をしてくれました。

打ち合わせが10時、終わったのが5時、という
一日がかりのイベントでしたが
この発表をするにあたり、これまでの活動を振り返り整理したことは
とても有意義なことでした。

あらためてわかったことは、
心ある素晴らしいスタッフに恵まれてきた、ということ。
賛同・共感し集まってくださる方たちのありがたさ。

現代は「あえて機会を作らないと、地域の絆を深めるのが難しい」
と言われていますが
いつかこの「あえて」が、ごく自然の地域の営みになることを願って
これからも、心を尽くしていけたら、とあらためて思っています。

このような機会を与えていただけたことに感謝を込めて・・・

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://naritamarche.blog.fc2.com/tb.php/134-1cce1340

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。