Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「郷土料理をつくりましょう!」開催しました。
今回のメニューは「おくずかけ」と「ナスと油麩のいためもの」。
「おくずかけ」は宮城ではお盆によく作られる料理です。

材料は豆麩、タマネギ、ナス、じゃがいも、干ししいたけ、
油揚げ、つきこんにゃく、豆腐、みょうが・・・
家庭によって入れる材料は少し変わると思います。

最後に「片栗粉」でとじます。
昔はきっと「葛」でとじていたのだと思います。
だから「おくずかけ」。

片栗粉でとじているところ。




やわらかなとろみがついたら出来上がり。
こちらが完成です。





さて「ナスと油麩の炒め物」ですが
ナスは皮をむいて水にさらし、
その水気を切らずにどんどん油をしいた鍋に入れていきます。
油麩も加え炒めていきます。



炒めたら、味付けはお醤油だけ。
最後にみょうがも加えました。
こちらが完成したもの。




もういくらでご飯がすすんでしまいます。



今回の「お弁当アイディア」は、お弁当つくりが上手なスタッフの
おすすめグッズ紹介でした。

こちらが、そのスタッフが高校生の娘さんのために
毎日作っているお弁当の写真の一部です。




思わずみんな「お弁当の本の写真みたい!」
と声を合わせるほど、素敵なお弁当・・・

おすすめグッズが並べられたコーナー。
子どもが幼稚園の時なかなかお弁当を食べてくれなかった時の工夫、
かばんを振り回しても中がくずれない工夫、
お母さんならではの気遣いに心がほっこり温かくなりました。



夏のおすすめ弁当は「冷やし中華」との言葉に
「えー!冷やし中華!」と驚きの声が。
やっぱりいろんな人の話を聞くと
視野が広がりますね。
それに、億劫になりがちなお弁当作りが
わくわくしたものになるような気がします。

後から、お弁当に対する想いのメールが届きました。
それも合わせて紹介させていただきますね。
『お弁当はお守りのようなものだと思っています。
今日1日ケガなく過ごせますように、
辛いことがあっても、
お弁当を開けた瞬間だけでも笑顔になれますように、
食べた栄養が生きる活力になりますように、ってね。』

読んで思わず胸がいっぱいになりました。
どうか、この文章を読んだ後、
お弁当の写真をもう一度眺めてください。
「そうか、だからこんなに素敵なお弁当なんだ」
と思いませんか?

子どもたちがどうか、
このような温かな愛情のもとで
暮らすことができますように、
そんな気持ちになりました。

会場の西成田コミュニティセンターは
「子育てサロン」があります。
そこの親子連れの方たちに
ぜひ、ホッとするひとときを提供したい、
というのも私たちの願いです。

今回も10組の親子が参加してくれました。
お子さんが3人、という方も・・・
子どもたちも私たちが思っている以上に
たくさん食べてくれて、おかわりもしてくれて
嬉しい時間となりました。





次回は10月頃、「はっと汁」を作る予定です。
昔は小学校だった懐かしい雰囲気が素敵なこの会場で
またお会いしましょう!

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://naritamarche.blog.fc2.com/tb.php/115-91385f83

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。