Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て真っ最中のスタッフさんから
胸がいっぱいになる素敵なメールをいただいたので
2通紹介させていただきます。


『私はいつも食べるとは人を良くすること
物だけを食べるのではなく、
雰囲気も一緒に食べて成長している、と思っているのですが
マルシェにはいつもそんな食べ物や食べる雰囲気
人たちが溢れているなあ、と感じます。
そしてそんな雰囲気に触れることができて
本当に幸せだと思っています。
子どもたちにはもちろんですが
私自身も毎回とても癒されパワーをもらっています。
今後も素敵な輪がどんどんつながりますように。』




『餅つき事前打ち合わせで、
子育て世代のママたちの話題になった時は
涙が出そうでした。
今の世の中、不安に思ったり
おかしいなって思ったりすることがあっても
仕方ないとか世の中のせいにしたりとか、
見ないふりをしたりとかで、
なんとなくやり過ごしていく人が多いのかな、
と寂しく感じることが多々有りました。
でもみなさんが地域のことや子育て世代の人たちのことを
真剣に話し合っているのを聞いて、
一人じゃないなって感じることができたというか
安心したというか、
うまく言えないのですけれど
本当に心の底から温かく、心強いと感じました。
私も子育て真っ最中ですが、
楽しんでいる一方で、自信がなくなったり
どうしたらよいか分からなくなったり
本当に毎日いろんな感情に振り回されてしまっています。
でもマルシェの方たちに会って、
そういう自分もいいんだな、って思えるようになったというか、
見せたくない恥ずかしいと思っていた負の部分も
吐き出して大丈夫なのかもしれないと思えたんです。
自分の弱さとかもまるごと受け止めて
子どもたちと向き合っていこうと思えました。
すごく救われました。
それはやっぱりマルシェの方々の
懐の深さというか、温かさなんだと思います。
うまく言葉にもできないのですが本当に感謝です。』




これらのメールを読んで、本当に本当に嬉しく
胸が熱くなりました。
子育ては自分の姿をつきつけられる面があり
誰でも、悩んだり葛藤したりするものです。
その気持がとってもよくわかるだけに
もし一人で悩んでいる人がいるのなら
「大丈夫だよ」って言ってあげたい。
赤ちゃんを育てていれば可愛いのは間違いないけれど
24時間体制の仕事といっても過言ではないので
「ほんの30分でも、ほっと一息つける場を作ってあげたい」
それは自然に湧き上がってくる想いです。

お母さんたちが救われれば、
子どもたちも救われる。
だからやっぱりお母さんをサポートしてあげたい。
(もちろんお父さんも!)

それから、私たちは一人で生きていけなくて
もちろん家族だけでも生きていけない
(それはあの大震災で私たちは痛いほど経験したはず)
地域が幸せで温かいものでなければ
そこで暮らす人も本当には幸せではない、
またあらゆる年代の人が幸せでなければ
やっぱりどの世代の人も本当には幸せではない、
そうも思っています。

私たちスタッフの話し合いは
漫才の掛け合いのような場面も多々有り
笑いが絶えないけれど、
でも、いつの間にか、ここに書いたようなことを
話し込んでいたりします。

スタッフの人からこのようなメールをいただけることは
誇りに思って良いのではないか、
そう感じました。

2012年の1月に立ち上げたマルシェは
今年で4年目を迎えます。
このように大勢集まってくれる場になってくれたことに
心から感謝しながら
これからも、楽しく温かく、時を重ねていきたいと思います。

そう思える励みとなるメールをありがとうございました。
素敵なスタッフに出会えて幸せです。





スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://naritamarche.blog.fc2.com/tb.php/103-db943701

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。