Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年度初の「まかないつき寺子屋」開催いたします!
まもなく3月も終わり・・・つまり今年度も終わりです。
今年度初の「寺子屋」は、小中学校が午前授業となる
7月が1回目の開催でしたが、
新年度はお試ししたい方もいるのでは、ということで
4月のはじめにお試し兼ねた1回目を開催いたします。


「まかないつき寺子屋」

日時: 4月2日(土) 11時~16時
      ※今回は土曜日のため延長お預かりはありません
場所: 5丁目会館
内容: 豚汁とおむすびの昼食後、手仕事や昔あそびなど
申し込み: 登録制です(説明聞いてきただき登録料500円)



お馴染みの「おさがり会」も同時開催いたします。


今回の寺子屋は、普段の寺子屋。
様々な年代のスタッフと交流してもらいながら
用意した豚汁に、子どもたちが思い思いに作るおむすび。
針仕事などの手作業も用意したいと思います。

「興味があり、見学したい」という方も大歓迎です。
新年度が始まり、子どもたちもですが
私たち親も期待と不安が入り混じったドキドキの季節です。
そんな時、同じようなドキドキを味わっている大人同士が交流することも
この1年、子どもたちが健やかに過ごせるために
大切な時間だと考えています。
子育てが一段落している年代の人の経験を聞くことで
心に余裕が持てるようになる、ということもあるかもしれません。

「まかないつき寺子屋」はそんな風に
子どもたちだけでなく、ここの空間に心寄せてくださる
全ての方たちの居場所でありたいと思っています。

スポンサーサイト
平成27年度「まかないつき寺子屋」報告会
   および、平成28年度新規登録説明会

日時: 平成28年3月21日(月・祝)15:00~
場所: 成田公民館2階第一研修室
参加費: 無料
    ※ お茶を用意してお待ちしています



今年度も「まかないつき寺子屋」にて、子どもたち、そして地域の方々と
楽しく温かい時間を過ごすことができました。
子どもたちの笑顔は宝物です。

保護者のみなさまに、スライドショーを見ていただきながら
今年度の報告会を行いたいと思います。
また、興味がある方、新規登録希望の方の説明会も兼ねていますので
ぜひ足をお運びいただけたら、と思います。

「まかないつき寺子屋」は登録料年間500円。
お子様をお預かりさせていただくので
説明を聞いて頂いたうえで、登録していただきます。

継続で登録希望の方も、年度ごとに登録料とともに
更新していただきたいと思います。
よろしくお願い致します。

また新たな出会いを楽しみにしています。
ご家族ご一緒にお待ちしております!
今年は「郷土料理を作りましょう!」という新企画を行うことにしました。
その第一弾を西成田コミュニティセンターにて開催しました。

今回はスタッフがすでに実習済みの「はっと汁」にしました。
はっと作りってとっても楽しい。
工作の授業みたい!





見てください。この楽しそうな表情・・・
みんなで作るからなおさら楽しい!


P2260426.jpg


さあ、出来上がりです。
西成田コミュニティセンターじゅうに
美味しそうな匂いが漂っています。


P2260431.jpg


さて、今回はおやつに蒸しパンも作りました。
Naritaマルシェではできるだけ材料も安心なものを使いたいと思っています。
はちみつも値段は高めだけど良い物を探してきました。
はちみつ、黒糖、酢などが入った蒸しパンです。


P2260404.jpg


これが蒸しあがり。
美味しそうでしょう?
できたてをスタッフで味見して、そこでも幸せな笑顔がありました。


P2260424.jpg


西成田コミュニティセンターには富谷町が行っている
「子育てサロン」があります。
この新企画は、そこに参加している親子連れにぜひ参加してもらって
ほっとするひとときを過ごしてもらいたい、という気持ちもあって
会場はこの場所にしようとスタッフで決めました。

たくさんの親子連れが参加してくださって
賑やかな昼食となりました。
想定外だったのが、小さな可愛らしいお客様たちに
「はっと」が大好評だったこと。
お母さんたちの食べる分がなくなってしまった、とのことで
急遽スタッフが材料を追加するため買い出しに・・・



P2260434.jpg


追加分は台所でなく、会場で実演しながら作りました。
「はっと」は耳たぶくらいの硬さにするのですが
それがどれくらいなのか実際に触って確かめていただきました。
「小麦粘土みたい!」「気持ちいい!」
など、みなさん嬉しそうでした。


P2260436.jpg


マイ包丁持参の男性スタッフが
今回の味の決め手である「油麩」を切っているところ。
包丁の良し悪しの見分け方の説明もしてくださったりして
盛り上がりました。


P2260441.jpg


そんなわけで、今回もこちらが考えていた以上の参加者があって
楽しい時間となりました。
また、昔小学校だった西成田コミュニティセンターは
本当に素敵で、懐かしい気持ちになるところで
スタッフも「ここにいると気持ちが晴れるね」と言っていました。

これからも、この素敵な場所で
みなさんと美味しい料理楽しみたいと思います。
次回もお楽しみに!

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。