Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「まかないつき寺子屋」にて「流しそうめん&スイカ割り」開催しました!

朝起きたら雨音が・・・
なんとか外で流しそうめんできますように・・・
そんな祈りが通じたのか、公園での実施ができました。
(町に許可も得ています)

保護者の方々にもお手伝いを呼びかけたところ
朝早くからお父さんたちが駆けつけてくださいました。
早速、器にするため竹を切ってくださっているところ。





子どもたちも一生懸命お手伝い。
流しそうめん用の竹を洗ってくれています。

DSCN2888.jpg


足場を組んでいるところ。
せっかくだから、風情があるよう、竹と紐で足場を組みます。


DSCN2890.jpg


時間より早めに、待ちきれない子どもたちのために流しそうめん開始。
みんな上手にすくっています。
傾斜もちょうどよい感じ。

DSCN2901.jpg


全長約6メートル。
素敵な景色です。


DSCN2904.jpg


時々、トマトも流れてきます。
これには子どもたち大喜び!


DSCN2913.jpg


おなかいっぱいになって、公演で遊ぶ子どもたち・・・


DSCN2920.jpg


さあ、今度は大人が流しそうめんをする番です。
子どもたちが流してくれます。
これがとっても楽しかったらしく、じゃんじゃん流してくれるので
大人はもう大慌て。
「ちょっと、待って!!」
と何度も頼まなくてはいけませんでした。


DSCN2924.jpg

次にスイカ割り。
ほとんどの子が命中。
この写真も、本当にお見事。
何度も何度もやりたいと列に並びなおしていました。


DSCN2927.jpg


自分たちで割ったスイカ、美味しいね。
それに実際、とっても甘いスイカで
大玉2つ、あっという間に売り切れでした。


DSCN2935.jpg


器だけでなく、箸も竹で手づくり。
なんとも持ちやすいぬくもりのある箸と風情のある器。
きっと、この鮮やかな緑色と共に、
子どもたちの心に残ってくれるのではないか・・・
そう思っています。


DSCN2936.jpg


子どもたちも本当に楽しそうでしたが、
何より嬉しかったのが、保護者の方々が
本当に楽しそうな笑顔で過ごしてくださっていたこと。
毎回の「寺子屋」が子どもたちにとって楽しい時間だということを
実感していただけたのでは、と感じました。
「毎回、こんなにたくさんの大人の方たちが
準備してくださっているのですか!」
と驚かれている保護者の方もいらっしゃいました。
今回も、子どもより大人の数の方が多かったです。

新規登録してくださる方もあり、
素敵な夏の一日になりました。


今回は、とにかく男性スタッフに心から感謝です。
竹林に竹を切り出しに言ってくれたり、
流しそうめん用に加工してくれたり・・・
頼もしい素敵なスタッフに恵まれていることを
あらためて実感した一日でもありました。

これからも、大人自らが楽しみ喜び
それが子どもたちや周りにも伝わっていくような
素敵な時間を築いていきたいと思います。

参加してくださったみなさま、
お手伝いしてくださったみなさま
本当にありがとうございました!

スポンサーサイト
「まかないつき寺子屋」夏バージョン開催!

今年は本当に暑い夏ですが
こういう時こそ、夏らしいイベントをして盛り上がろうと
流しそうめんとスイカ割りを計画しました。

「まかないつき寺子屋」(おさがり会同時開催)
流しそうめん&スイカ割り
日時: 8月22日(土)
会場: 5丁目会館
申し込み: 「まかないつき寺子屋」は登録制です。
        説明を聞いていただいた上で、登録料500円にて登録になります。


ぜひお父さんたちに活躍の場を作りたいとも考えています。
竹の組み立てなど当日作業があると思います。
お子さんと一緒にご家族で参加いただけたら嬉しいです。

また、「まかないつき寺子屋」に関心のあるご家族の方も
どうぞ見学にいらしてください。

男性スタッフが竹林から竹を切り出してくれる予定です。
竹を提供いただける農家の方に心から感謝申し上げます。

慌ただしくしていると
あっという間に時は流れ季節が変わっていきます。
忙しい現代だからこそ、こうして季節ならではの行事を楽しみ
子供時代の時を心に刻んで成長していって欲しいと願っています。

一緒に夏を楽しみましょう!

私たちスタッフもいろいろなお料理覚えたいと
今回は「しそ巻作り」に挑戦。
お庭でシソを栽培しているスタッフが
新鮮で立派なシソをたくさん提供してくれました。

これは、洗って水気を切っているところ。
興味津々で覗きこむ赤ちゃんがなんとも愛らしい。





しそ巻き用味噌を包んでいるところ。
だんだん巻き方も上達していきます。



4本ずつ爪楊枝で留めて油であげます。
この温度とタイミングはその場で体感しないと
ちょっと説明が難しい。
「これくらい色が変わったらもう取り出していいわよ」
と教えていただきながらの作業でした。





こちらは中身の味噌作り。
<材料>
味噌、砂糖、小麦・・・各1キロ
すりごま、いりごま・・・各1袋
七味・・・12グラム(小1袋)
酒、みりん・・・1カップ

これらを火にかけて練り上げていきます。
おいしそうでしょう?
このまま白いごはんと一緒に食べたくなりました。




出来上がったものをみんなで味見。
今回もそれぞれの差し入れがあり
そのどれもが美味しくて楽しい幸せなひとときでした。

お店で買うとお値段もする「しそ巻」。
自分たちで作ることができて大満足でした。


Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。