Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めは数人で始めたNaritaマルシェですが
今では20名ほどのスタッフさん達がいます。
それぞれ都合がつく時にお手伝いしてくれます。

子どもたちを相手の行事「まかないつき寺子屋」も
お子さんの登録時にお母さんも「お手伝いスタッフ」として
登録してくださることがあり、
先日行われた寺子屋の時は、
その新しいスタッフさん達が大活躍でした。

その後、感想メールをいただきましたので
紹介させていただきます。

まずは赤ちゃんを連れての参加だったお母さんから。
人見知りが全くない赤ちゃんで、とってもご機嫌で
絶えず誰か他のスタッフに抱っこされていました。
そんなわけで、ご自分の赤ちゃんのお世話の代わりに
まかないの手伝いだけでなく
ティッシュケース作りのお手伝いも
つきっきりでしてくださっていました。

『お手伝いというよりも、お料理や遊び、
私自身が勉強になることばかりでした。
こんな体験は貴重ですね。
息子もたくさんの人に抱っこしてかわいがっていただいて、
こんな幸せなことはないなと思いました。』

次に地域の子ども達のために役立ちたいという気持ちを
持ってくださっているお母さんから。
子どもたちと一緒に遊んでくださるだけでなく
裏方の目立たないところの仕事も
心をこめて手伝ってくださる姿が印象的でした。

『はじめて寺子屋のスタッフの皆様とご一緒させていただき、
どこまでお役にたつことができるのか正直不安でした。
ですが寺子屋にくる子どもたちの楽しそうな様子や
子どもたちの笑顔は本当に嬉しく感じました。
私自身、子どもたちと触れ合うよい機会を与えていただきましたことに
感謝しております。
ありがとうございました。』

Naritaマルシェはこうして、参加してくださった方々が
貴重な素敵な体験だった、と感じてくださって
少しずつスタッフが増えていて
そのことをとても嬉しく思います。

これからも興味や関心がおありの方の参加を
お待ちしています!

次回は、スタッフ研修「しそ巻き作り」を紹介したいと思っています。
お楽しみに!
スポンサーサイト
今回は「まかないつき寺子屋」学び編です。
Naritaマルシェは季節感を大切にしたいと考えています。
男性スタッフが七夕に合わせ
近くの竹林から竹を切り出してくれました。
(持ち主の方には了解をいただいています)
その竹に飾る七夕飾り作りをしています。

DSCN2730.jpg

願い事を書いた飾りを飾り付け。

DSCN2734.jpg

出来上がった七夕飾りはしばらく5丁目会館の玄関に飾らせていただくので、
機会がありましたらぜひ御覧ください。


DSCN2762.jpg

「まずは宿題しちゃう!」と張り切って宿題する子どもたち。
のぞいたら、みんな漢字を書いていました。
「けっこう難しい漢字習ってるんだねえ」
と声をかけたら、ちょっと嬉しそうに
「そうだよ」と答えてくれました。

DSCN2732.jpg

参加してくれた赤ちゃんに興味津々。
子どもの好奇心をいろんな面で満たしてあげることはとっても大切だな、と
しかも自然な環境の中で無理なく心からの欲求で
好奇心が満たされることは大切なことだな、と
感じる時間でもあります。

DSCN2735.jpg

今回初挑戦の「ポケットティッシュケース作り」。
中学校で家庭科の授業のお手伝いをしている
地域ボランティアの方の指導付きですから安心です!
小さい子から順番に、好きな布を選んで制作にとりかかります。
(おとなしく年下の子が選ぶのを待っているのも偉い!)

DSCN2754.jpg

一番初めに出来上がった子の作品です。
針と糸を持つのは初めてだった女の子でしたが
こんなに上手にできました。

DSCN2755.jpg

翌日、保護者の方から本当に嬉しいメールをいただいたので紹介させていただきます。

『昨日もとてもお世話になりましてありがとうございました。
私が夜帰ってくると、カラフルな水玉のティッシュケースが
ちょこんと私の着替えの服の上に置いてありました。
すぐにマルシェで手づくりしたもので、
子どもが私に見てもらいたくて置いたのだと気づきました。
針と糸を初めて使ってこんなに素敵なものを作ることができて
とっても満足しておりました。
またいつも手作りのおいしいごはんやおやつまでありがとうございます。』

いただいたメールの様子を思い浮かべ
胸がいっぱいになりました。
子どもたちから幸せとエネルギーをもらっているのは
私たちスタッフの方です。
成田に住む子どもたちが
健やかに伸びやかに育ってくれたら
こんなに嬉しいことはありません。

これからもそんな願いをスタッフ一同心に抱きながら
楽しい企画考えていきたいと思います。
今回も幸せな時間をありがとうございました。

「まかないつき寺子屋」行いました。
小中学校が給食なしの午前授業で帰ってくる日。
真っ先にやってきたのは5年生の男の子。
走ってきた様子。
「おかえりなさい」の声で迎えられていました。

今回新しくスタッフとなってくれた方が
実家の庭で採れたびわを差し入れしてくれました。
味が濃くて美味しかった!




今回のまかないは「おくずかけ」。
宮城県の郷土料理の一つです。



子どもたちは自分で塩むすびを作ります。
何度も作っている子は手慣れたもの。
初めての子には、大人がついて作り方を教えます。
自分で作るのはきっとおいしいのでしょう。
4つも作って食べている子もいました。



みんなで食べるとなおさら美味しいね。
奥に見えるのは出迎えスタッフです。
今回は新規登録してくれたお子さんもいたので
顔合わせも楽しみでした。



午後にはおやつも作りました。
だんご粉に人参と大根をすりおろしたものを入れて作る「お焼き」。
人参や大根のすりおろしにも挑戦です。




シンプルなお焼きをそのまま食べても良し。
砂糖醤油をつけて食べるのも良し。
おもちみたいにモチモチして美味しかったです。



かなりの量を食べていた子どもたちのお腹まわりをチェックしたら
かなり膨れていました。
でも、その後、あいにくの雨ではありましたが
会館中を駆けまわって遊んでいたので
きっと消化したことと思います。

では、次に遊び編(もとい、学び編)をお届けいたします。

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。