Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お父さんのまかない料理」が無事終わりました。
どの方のお料理も、本当に愛情たっぷりで
心にも美味しいお料理でした。

早々と会場入りし、材料を切ることから始め、
作っていただいたお好み焼き。
スタッフ特権として、焼き上がったものを
真っ先に試食させていただきました。
参加してくれた女の子は大きな一枚をぺろりとたいらげ
その後も母さんに「あのお好み焼きまた食べたい」
とおねだりしているそうです。

IMG_0407.jpg

自宅で作ってきてくださったというパエリア。
包みをあけて出てきた作品を見て歓声があがりました。
これはもう、プロ?芸術品?
見た目だけでなく、味も本格的で素晴らしかったです!
つくづくと、お父さんたちがお料理にはまったら
とことん追求したくなるものなのかもしれない、
と思いました。
これは家族にとって、とても嬉しいことですね。



玄米を炊くのがとても上手、とお聞きして
ぜひ、お米のとぎ方から教えてほしい、と頼んでいた方は
とても丁寧に教えてくださいました。
「こんなに丁寧にお米を扱ったことはないかも」
とスタッフがみんなが思うほど、
お米の一粒一粒を大切に扱ってらっしゃることに
心打たれてしまいました。
そうやって炊きあげられたご飯が
格別だったのは当然なのだと思います。
手伝ってくれていたスタッフのお子さんが
何度もこっそり「もうひとつ食べていい?」
と、聞きにきたくらいです。
ちなみに写真は黒豆入りの玄米おにぎりです。
玄米に合うようにと、スタッフやスタッフの御近所さんや
スタッフの旦那さんが
ピクルスや、塩麹の漬物や、ごぼうのゴマ煮や、
野菜のおひたしを準備してくれました。


IMG_0406.jpg

焼きたてのパンを届けてくださった方もいらっしゃいました。
これもスタッフ特権として、
切り分けた側から少し試食。
味わいのある本当においしいパンで
材料の配合やコツなど、ぜひ今度教えていただかないと、
と思っています。
スタッフが手作りしたマーマレードを添えて・・・
(パンにとてもよく合っていました)

IMG_0410.jpg

パスタはゆでたてでないと・・・
と、会館の台所で作ってくださった方も。
写真に納めていたスタッフの娘さんが
「まるでイタリアンレストランにいるみたい!」
と言ってました。
本当に町内会館がイタリアンの厨房に早変わりしたようでした。
手際の良さに、歓声があがりました。


IMG_0418.jpg

他にもカレーを作ってくださったかた、
コーヒーに合うように、とクッキーを作ってくださったかたが
いらっしゃいました。
写真がなくてごめんなさい!


そして、何と言ってもマージーさんによるコーヒー講座。
スタッフがマージーさんのコーナーのために
お花のアレンジを用意してくれましたが
それがまたコーヒーにとてもよく合っていて
参加した方たちも感激してくださっていました。

IMG_0416.jpg

「もう、三回も聞いたから完璧です」
というお父さんが現れるくらい
本当に側を離れず、熱心に聞いているお父さんたちの姿が・・
コーヒーのおいしいいれ方だけでなく
コーヒー豆の種類についてや、
アイスコーヒーをおいしくいれるための工夫など、
いろんなことを教えてくださいました。
どんな質問に対しても、本当に親切に答えていただきました。

最後は、それぞれのリクエストの豆でいれてくださり大感激!
本当にとても贅沢な時間でした。
マージーさん、お店を早くに切り上げて
マルシェカフェに参加いただき、
本当にありがとうございました。

最後の写真をご覧ください!
おいしそうでしょう?
新鮮な豆と、テクニックや知識がないと
やはりなかなか美味しいコーヒーにはならないようです。
ぜひ、4丁目にあるカフェMAGYで
その味を確かめてみてください!
(ちなみに、ネクタイの柄はコーヒー豆。
とてもオシャレなマージーさんでした)


IMG_0434.jpg
スポンサーサイト

Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。