Naritaマルシェ

「マルシェ」は市場という意味です。成田に住む人たちが情報や知恵や特技や会話を持ち寄って気軽に集える空間です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二回目の「パッチワークを被災地へ」イベントが
無事終了しました。
今回も、たくさんの方がいらしてくださり
熱心にパッチワークを選んでくださいました。
どれも素敵な作品で、その中から一枚を選ぶことに
みなさんずいぶんと悩まれているようでした。





今回は、小学校と中学校を卒業し
一足早く春休みになった子どもたちが
受付やお茶碗洗いなどの手伝いをしてくれて
さらに和やかな時間となり
スタッフ一同嬉しく思いました。


DSCN1379.jpg


また、前回パッチワークをお届けした石巻の方が
美しい便せん4枚にもわたり
今の心境や感謝の気持ちを綴ったお手紙をくださり
参加した人たちの中には、それを読んで
涙をこらえきれない方々もいらっしゃいました。
できれば全文紹介したいところですが
一部をご紹介いたします。

DSCN1398.jpg


『私が生まれ巣立ったこの街石巻は
今回の大震災と津波によってひどく壊れ、燃え
色を失い死んだような風景となりました。
目の前のことで精一杯で、気がつけばあの日と同じ
3月の風に吹かれています。
時にまだ覚めない夢の中の出来事のような気もすれば
また、ある時は抱えきれない現実に涙する日もございます。
大きなものを背負い生きることになりました。


不衛生な海水で汚れたものを次々と廃棄しておりましたが
ミシンや裁縫道具、裁ちばさみなどを処分するときなどは
(25年来の相棒でしたから)
別れがたくて涙がこぼれました。
愛しいものとの別れは、それに想い出が添えられているという意味では
人も物も同じです。
大事なものはなにか・・・ということを知るには
今回のことはあまりにも大きすぎました。

時間をかけて人は様々なことに折り合いをつけていくのかも
しれませんね。
どうにかひざのほこりをはらい、それぞれのタイミングで
立ち上がらないと。
天災は人を恨まなくていいという面では
救われる感じです。
今日の海も川もキラキラ水面が輝き
深いブルーを讃えています。
やはり私たちは此処が大好き。

一年前、土足で家の中を片付ける日々でしたのに
こうして壁にキルトを飾る日が来るなんて
誰が思ったでしょうか。
何もなくなった部屋の板張りだけの壁面でしたのに
こんなにステキな時間を、心温まる空間を
本当にありがとうございました。
皆様のあたたかな想いの活動や
祈りの込められた一針一針を胸に
どうにかやっていこうと思います。
活動にかかわるみなさんにも
どうかよろしくお伝え下さいませ。

感謝の気持ちを込めて。』



Naritaマルシェは、成田の町に住む人達の絆を
強めたいと思って始めた活動です。
でも、こうしてパッチワークの橋渡しをして
あらためて思いました。
あの震災のことを決して忘れてはいけないと・・・
絆を深めつつも、震災で大きな被害を受けた方たちのために
どんなことができるのか、ということも
これからも考え続けていきたいと思います。

パッチワークがこんなにも喜んでいただけたことに
スタッフ一同、心から感激しています。
橋渡しをしてくださったみなさま
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
大好評だった被災地へパッチワークを届けるイベントの
第二弾を開催いたします!

今日は3月11日。
あの東日本大震災から一年がたちました。
まだまだ深い哀しみ、苦しみ、不安、痛みの中にある方たちに
世界中から届いた手作りのパッチワークを
ぜひ届けていただきたいと思います。
もちろん、すべて無料です。
どちらにお住まいお方にお届けするのか、
ということだけ教えていただければ、と思います。

前回パッチワークをお届けした先の方で
このイベントに参加したい、という気持ちを
お持ちの方がいらっしゃるとお聞きしました。
心から歓迎いたしますので
そのような方が他にもいらっしゃいましたら
ぜひお誘いいただければ、と思います。
温かいお茶を用意してお待ちしています。


今回届いた作品を紹介いたします。
とても可愛らしい手の込んだ作品です。



一人でも多くの方に橋渡しをしていただきたいので
今回もお一人につき一枚とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

もちろん「パッチワークが大好きで作品を見たい」という方や
前回と同じようにお茶飲みコーナーも用意しますので、
のんびりお茶飲みにいらしていただける方も大歓迎です。

たくさんの方のご参加、お待ちしています!

 
   日時:3月21日(水) 9:30~12:30
    (この時間帯でしたらいついらしていただいてもかまいません)

   場所:五丁目会館和室


Naritaマルシェ

Author:Naritaマルシェ
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。